arcanum_jp’s blog

おっさんの日記

所感、感想

杜コミ3向け作業。福島ラーメン組、根付作成

こちらの3回開催に向けての準備。 moricomi.info このエントリは前のエントリの続きです。前のエントリの作品と一緒に今回の作品も作っていますので。 arcanum.hatenablog.com 福島ラーメン組さんの二次創作がOKになったとのずん子さん公式があり、ラーメン…

光るずん子さんアクリルフィギュア、テストカット3

いつまでテストカットなんだよ!(怒)ってな心になっています。最近テストカットしたブツが家に散乱しカミさんが怒り心頭怒髪天を突く予想が僕の脳裏をかすめます。いやここいらが最後ですって! こちら、つぎのエントリで作る、ラーメン組さんの根付と一緒…

光るずん子さんアクリルフィギュア、テストカット

1月にある杜のコミフェス、また出してみたくて登録したのですが、今回は何をしようかと思いつつ、やっぱり自分のアイデンティティは光るアクリルフィギュアだなぁと思い、テストカットをやってみました。社会人になるとね、色々と忙しくて時間があるなぁな…

ホヤたまご、と言う謎の料理を作ってみた

とある土日の朝の番組で、ちょうど三陸あたりを写していてホヤの食べ方をやっていた。だら見していたのだが、その中にホヤ卵なるものがあって、正直みた瞬間、なんでそうなった!なぜ卵・・・という感じだったが、こんな食べ方もあるのかぁ・・・と思い、そ…

LINE botをSpringBootで作る

表題の通りです。前提として言語はJava、LINE Developperサイトでの設定は済んでいると仮定します。pom.xmlに次の依存性を追加 pom.xml <dependency> <groupId>com.linecorp.bot</groupId> <artifactId>line-bot-spring-boot</artifactId> <version>2.7.0</version> </dependency> バージョンの最新版は以下で確認してください。 mvnrepository.com app…

スプラトゥーン夏物語(1)

ここはハイカラシティとハイカラタウンのどこか。ここでは日夜、スプラトゥーンの試合が行われている。 スプラトゥーンの会場となる場所はいつも試合が終わるとペンキを綺麗に洗う仕事がある。それらは金のない若イカにとってはいい収入になっていた。 1試…

ずん子さん、革のコースター製作

先日書いたこちらですが・・・ arcanum.hatenablog.com 実はこのコースターを作る際に他にもコースターを作っていたのでご紹介。 革の表面に何かしらずん子さん的なものの彫刻を施して、あと中央に印象的な何かを埋め込んだら良いものができるのではないかと…

Switchのコントローラ修理をムスコにさせました

部品があれば交換できるとは知っていたのですが、Y字ドライバーが無いため躊躇していましたが、こんな感じのを購入しました https://www.amazon.co.jp/Baosity-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%AD%E3%83%A…

めかぶの刻みもの作ったよ

この季節に美味しい楽しみの一つがめかぶです。自分はワカメや昆布、めかぶなどの海藻類が好きなのでこの季節にメカブが売ってると買ってきてしまいます。 こんな茶色いのメカブなわけないだろ!メカブってあれだろ?緑でネバネバした、、、どう見たってエイ…

管理ゼロで成果はあがる、を読んだ

管理ゼロで成果はあがる ~「見直す・なくす・やめる」で組織を変えよう作者: 倉貫義人出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2019/01/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 話題になっていたので。私はもう会社員じゃないため、こん…

サヨリの干物作って娘の笑顔を見た

お題の通りです。 いつものごとく、バス時間が合わないので駅にあるセルバに寄って食材とか見るだけ見てみようかなと回っていたら(見るのは好きなのです)ちょうどいい具合の鯛が安く売っているじゃありませんか!おお!20cmぐらいのサイズで、これ3枚に下…

宮城県南部の郷土料理、イカニンジン作った

自分の実家は宮城県南部にあります。昔からよくこの季節に食べていたイカとニンジンを和えた料理ですが、宮城県北部に住んでいたカミさんは見たことも食べたこともなかったらしく、このバキバキなニンジンなんなの?って言ってました。結構宮城って北部と南…

アラフィフなおじさんが萌えな女の子練習した2018年

どうも、考えてみればもうアラフィフに近い永遠の28歳と思っている、あるかなむです。どうも28から先の年齢はアキレスと亀のように28歳から年齢が止まっているのではない、俺の加齢が30を前に年齢より小さくなっていくのだ!と思っています。 201…

みょうがの梅肉あえをつくりました

こちら、日本画で女性を描く方のツイート。気になったのでやってみました。うちもミョウガが生える区画があるので今年もワンサカ取れるのですよ。庭の茗荷が豊作だったのでよく洗って刻んでタッパーに梅肉と白だしちょっとと鰹節を入れ、タッパーの蓋をして…

ペーパーシアターと言うのを作ってみた

ヨドバシカメラを徘徊中、こういうのを見つけました。ペーパーシアターと言って(株)エンスカイと言う所が商品として出している物です。結構な商品数がありますが、今回は部品数も少なく難しくなさそうなのを購入してみました。レーザーカッターの作品で何…

「10万個の子宮」を読んだ

10万個の子宮 あの激しいけいれんは子宮頸がんワクチンの副反応なのか [ 村中 璃子 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > ノンフィクション > ノンフィクション(日本)ショップ: 楽天ブックス価格: 1,728円自分自身は子宮頸がんワクチン問題と…

またヘルニアで入院する事になった・・・

特に意味はありません。備忘録に書きたくなったので自分は8年前(2010年らしい)に同じヘルニアで手術をしています。今回は先生曰く、以前手術した部分の下が飛びて出ていますとのこと。前回のヘルニアで、どんな症状だったかと言うと、まさに腰が痛いとい…

「男が痴漢になる理由」を読んだ、大方の予想通り、依存症である

男が痴漢になる理由作者: 斉藤章佳出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2017/08/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見るツイッターのタイムラインで話題になっていたので読んでみた。痴漢になる男と言うと、色々と「性…

ずん子、きりたん、タコ姉、マジック定規作成

今回はこちらの続きです。 懐かしいですね。こういったのはスーパーカー定規として子供の頃売ってましたね。検索すると結構出てきます。スーパーカー定規の画像検索結果https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AB%E3…

「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」を読んだ。絶望の中の希望

AI vs. 教科書が読めない子どもたち作者: 新井紀子出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2018/02/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (25件) を見る 東ロボくんの愛称で有名なAIプロジェクトの新井紀子先生の本。本書が出る前にもさんざ、東ロボくん…

「中世ヨーロッパの生活」田舎生活の理想郷だねこれ

中世ヨーロッパの生活 (文庫クセジュ (590))作者: ジュヌヴィエーヴ・ドークール,大島誠出版社/メーカー: 白水社発売日: 1975/12メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 9回この商品を含むブログ (5件) を見る 近くの蔦屋に行くたびに気になっていた本。中世か…

「知立国家 イスラエル (文春新書)」を読んだ

知立国家 イスラエル (文春新書)作者: 米山伸郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/10/20メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る本屋に行ってアレコレ読みたい本を探すわけですけど、30分も本屋をウロウロしているともう疲れるんですよね、…

確信犯的に平謝りして間違い指摘され号泣

今日驚いたことがちょっとあって、久しぶりに近況を書いてみたいと思った。昔はこういうの結構書いていたような気がする。ツラツラと・・・ 発端はこれ。最近、自分が謝るときに「私のミスです、平謝りする他ありません」と発言したら、「君、平謝りは謝らな…

「通商国家カルタゴ (興亡の世界史)」を読んだ

通商国家カルタゴ (興亡の世界史)作者: 佐藤育子,栗田伸子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/09/18メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (10件) を見るツイッター巡回しているときにこの本が面白いってツイートが回ってきて、え?ほんとか…

子どものクリスマスプレゼント作成

さて、クリスマスです。クリスマスは日本では何もせずとも何故か自分の好きなものが買ってもらえる日です。なぜだ!なぜこんな理不尽な日があるのだ!あるのだ!と言いつつ私も色々と親に買ってもらったのを思い出し、なにも言えなくなるのでっす・・・子ど…

ずん子スタンドその4:100円ショップのLEDを利用する

これの検討いつまでやってんだろ・・・と思い出した自分です。あるひ100円ショップでこういうLEDのグッズを見つけました。・・・うーん、、これ、、、隠せばLED台の中身になるのでは?そう思うと今まで作ってきたLEDスタンドが走馬燈のようによぎった。そ…

「「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法」を読んだ

「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法作者: 中室牧子,津川友介出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2017/02/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (14件) を見る 共著の中室氏の本を依然読んで面白かったので、何…

「アドラー心理学で「子どものやる気」を引き出す本: “本当に響く”ほめ方、叱り方、励まし方 (知的生きかた文庫)」を読んだ(途中まで)

アドラー心理学で「子どものやる気」を引き出す本: “本当に響く”ほめ方、叱り方、励まし方 (知的生きかた文庫)作者: 星一郎出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2016/04/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るアドラー心理学難しいんだよね・・カ…

「AIが神になる日――シンギュラリティーが人類を救う」を読んだ

AIが神になる日――シンギュラリティーが人類を救う作者: 松本徹三出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2017/07/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る ツイッターでフォローしている人が出していたので購入してみた。この本は話題のAIが…

「父親ができる最高の子育て (ポプラ新書)」を読んだ

(123)父親ができる最高の子育て (ポプラ新書)作者: 高濱正伸出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2017/04/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 久しぶりの本屋で何気なく見つけて手に取った本。パラパラっとめくってみて、花まる学習会と言う…