arcanum_jp’s blog

おっさんの日記

【ネタ】フルートの頭部管をSTERLING SLVERにしてみました。

こんにちは、いくらフルートの演奏動画を出しても再生回数も登録者数も増えないあるかなむです。悲しい。

以前楽器を調整に出した時にお店の方から頭部管だけ銀製にすると音がはるかによく感じるよと言われていたのですがまぁ自分の演奏が演奏なのであんまり興味なかったわけです。

 

arcanum.hatenablog.com

 

とある時にハードオフオンラインを見てるとYFL-311ジャンク8,800円てのを見つけてしまい悪魔のひらめきが起きるのです。YFL-3系の頭部管は銀製・・・ジャンクで購入して頭部管だけ使って後捨てればいんじゃね?8,800円で済むよね?

YFL-311もYFL-211も主管 / 足部管材質は白銅で頭部管だけがYFL-311は銀製、つまりYFL-311の頭部管を手にいれれば自分のフルートはYFL-311相当になるのでは・・・

キラメキのステップアーーーーーーーーップ!僕の演奏も変わるはずだ!

と、悪魔の計画は動くのだった。

頭のよい()僕はじゃぁヤフオクだったらもっと安いのでは?とヤフオクに入札の日々が始まったのだった。

これがね、、、なかなか落札できないわけですよ・・・1つだけ入札しててもオークション終了まで1週間待つのも辛いので2つ以上を並行して入札するんですがそうするととある疑念が「これ、、全部落札してしまったら怖いよね?」

でもまぁヤフオクでいくつか入札しててわかったのですがいくらYFL-3系のジャンクと言え、どう頑張っても13,000円より安くなることはなく意外と高いんだな・・・と。

じゃ・・・あのハードオフオンラインの8,800円、ジャンクで以外と安いのでは?定額だし、となり電話で店員さんに頭部管にSILVERの文字があるかだけ確認後購入。

店員さんいわく「傷、へこみあってジャンクっすよ?(こんなの買うの?)」みたいな返答だったがまぁ頭部管さえ問題なければいい。(多分内部のコルク交換は必要なんだろうなぁとかは思いつつ)

で、家に届いたわけです。

お、、意外と丁寧に梱包されてますね、、この中にフルートケースごと梱包材がこれでもか!と言うぐらいで入っていました。


御開帳!状態は頭部管はまぁへこみはありますが大したものではないでしょう。本体はもうこれダメですね。ジャンクオブジャンク。触ってポジションに指を乗せてキーを動かすたびにガチャガチャ音が出ます。まるで僕の腰のようだ・・・ジョギングは頑張ってするけどもう腰がガチャガチャ言ってる・・・お前も頑張ったのう・・・慈しみの気持ちが芽生えます。

 

さて頭部管は銀製か?ちゃんと書いてありましたSTERLING SLVERと。

さて、YFL-311の頭部管を自分のYFL-211に装着して吹いて見ることに・・・これで僕の演奏も満足の行くものとなるはずだ・・・

 

あれ?

 

あれれ??

 

あれれれ???????

 

特に変わった感じはしない・・・お店の人も言っていたのに・・・

 

それはお前の演奏が下手すぎるからだろ!そう聞こえてしまった・・・

 

ちゃんちゃん・・・

 

ちなみにジャンクだなぁと思っていたYFL-311の主管 / 足部管は使ってみるとキーこそガチャガチャ音がして演奏中気になるんだけど出ない音は無いしめっけもんでした。(使う事はないですが)

 

後日オークションに首なし(頭部管なし)フルートが出品されることになる・・・

 

YFL-311の文字が・・・

キーが古さを感じさせますね。下がYFL-311、その下がいつも自分が使ってるYFL-211(これも現行モデルじゃないんですが笑)