arcanum_jp’s blog

おっさんの日記

そうだ、ワードプレスを入れてみよう!

こちらの続きです。
arcanum.hatenablog.com

そもそものはじまり

実はなんでJavaラーの自分がPHPなんてやってんの?ってなるが、ワードプレスを使ってみたくてであった。自分のサイトのトップページ、ベタにSpringBootの勉強で作ったものを入れている。これから色々と更新したいときにCMSあった方が便利だよねーーっと言う事でJavaベースのフリーなCMSを探していたんだけどいいのがないの。えーーー!仕事で今、Docker使ってワードプレス案件ガシガシやってるし、、、ここは1つ、サイトのトップはワードプレスにするか・・・と言うのが始まりであった。


※あくまでも開発環境などローカルで確認するために作った環境です。前回のNginxやPHP-FPMの設定も含め公開するには別途セキュリティ関連の検討が必要です。念の為。

MySQL

ここからは前回作成したコンテナに入っての作業です。

ワードプレスと言うとMySQLが必要らしく、PostgreSQL派の私めといたしましては苦虫を噛み潰したような気持ちで使うのです。

apt install mysql-server


とりあえずサーバー起動してバージョン確認してみる。ふむふむ、、バージョン8らしい。

root@e1cd6f6e4b7d:/# service mysql start
 * Starting MySQL database server mysqld                                                                                                                                            su: warning: cannot change directory to /nonexistent: No such file or directory
                                                                                                                                                                             [ OK ]
root@e1cd6f6e4b7d:/# mysql --version
mysql  Ver 8.0.20-0ubuntu0.20.04.1 for Linux on x86_64 ((Ubuntu))
root@e1cd6f6e4b7d:/# 


これにワードプレス用のDBとユーザーを追加。mysqlにルートでログインしてDDLを実行する。データベースwordpressに権限を持つユーザーwpadminさん、パスワードはpasswordと言う感じです。

create database wordpress;
create user wpadmin@localhost identified by 'password';
grant all on wordpress.* to wpadmin@localhost;

ワードプレス

ワードプレスをインストールします。インストールと言ってもワードプレスのサイトからzip引っ張ってきて解凍した中身がワードプレス本体みたいですね。認証エラーになるとダルいので --no-check-certificateを付けてダウンロードしてます。それを解凍してドキュメントルートに全部移動。

wget https://ja.wordpress.org/wordpress-5.4.1-ja.zip  --no-check-certificate
unzip -q wordpress-5.4.1-ja.zip
mv ./wordpress/* /var/www/html


ここでサイトにアクセスしてもこんな感じです。おととい来やがれといわれました。
f:id:arcanum_jp:20200612131608p:plain


MySQL 拡張」とはなんぞや?要はサイトにアクセスした際にindex.phpから始まりますが、MySQLに接続できないので困ったということらしいです。JDBCの実装クラスがないぞ!みたいな。と言う事で今度はphp-mysqlと言うのをインストールします。あと、php-fpmとNginxを再起動しておきます

apt install php-mysql
/etc/init.d/php7.4-fpm restart
service nginx restart

おっと、なんか画面が変わりました。ワクワクしながら「さぁ始めましょう」を押してみます。
f:id:arcanum_jp:20200612132400p:plain


その後入力画面が表示されるので先ほどMySQLに作成した情報を入力してみます。
f:id:arcanum_jp:20200612132632p:plain


なになに、、、手動でwp-config.phpファイルを作成し、中に次のテキストを貼り付け・・・とあるのでやってみます。

vi /var/www/html/wp-config.php

*先ほどの画面のグレーになっているwp-config.phpの内容をコピペして保存します。

その後「インストール実行」を押すと管理者の設定画面にきました。
f:id:arcanum_jp:20200612133337p:plain


あとは管理者の設定とサイトの設定をすればこの画面が出て終わりです。
f:id:arcanum_jp:20200612133525p:plain



こちらに続きます
arcanum.hatenablog.com